対策を求めることへの一歩

  • 2013.11.28 Thursday
  • 18:09
私たちが行ったアクションに対して、多くの声が届いています。

伝えて下さった報道のみなさまに、心からのお礼を申し上げます。

本当は他の地域でも、同じようなアクションができればいいのに・・・と思っている方は、たくさんいらっしゃると思います。

「いわき市の子どもだけが守られればいいということではないと思います」というご意見を頂きました。

「私はそんなことできないし、自分の住む所でそれができないのなら、いわき市に引っ越すしかないのかな・・・」

私たちは当初から、他の地域のママとも繋がりながら、全体としてこの問題に向き合っていきたいということをお伝えしており、地域によって異なる問題がありながらも、力を合わせて歩みを進めていきたいという思いは、今も変わらず持ち続けています。

実際にお会いして、お話をさせて頂くこともありますし、お電話での対応もさせて頂いています。

声を上げれば叩かれてしまうので、そのような立場には立ちたくないということは、誰もが思う事です。

「福島県に申し入れをして、福島県全体の子どもを守ってほしい」

本来ならば、各地域からそれぞれに母親が立ち上がり、共にそのようにできることが、一番望ましいことです。

今回のアクションも、私たちが立ち上がることで、他の地域にも影響が及ぶことになればいいなという思いを抱きながら、申し入れを行いました。

どのような段階を踏んで、対策を求めるよう進めればいいかということも、出来る限りお伝えできればいいなと思っています。

このような意見は多く存在しており、出来る限りのサポートをさせてほしいと思っています。

対策を求めるという具体的な動きは、なかなかハードルが高いと思われてしまうでしょうが、私たちも全て未経験のところからのスタートです。

まずは繋がることから可能性は生まれます。

私たちは、いつでも、そのような声をお待ちしております。

連絡先:090-7065-8196(ちば)











 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM