スポンサーサイト

  • 2019.08.29 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    当たり前の声を大きくしていくために

    • 2013.03.02 Saturday
    • 18:35

     2月27日のいわき市長への公開質問状提出を終え、たくさんの反響を感じています。

    よくやった!

    代弁してくれてありがとう!

    たくさん届くそのような声に、本当に大きなことだったんだな〜と、改めて感じます。

    私たちは、いつも少数派として、この問題について、少ない仲間と語り合ってきました。

    どうしたらいいんだろう・・・

    ずっとずっと、どうにかしたいと思い続け、やっとその思いを届けることができました。

    価値観の違い、情報の種類や量から生まれるこの問題についての認識の差は

    突き詰めていけば最悪の事態をも生み出しかねないことで

    例えば夫婦間でとことん話し合えば、きっと離婚というところまでいってしまうだろう・・・いつもそんな危うさが心にチラつきます。

    あいまいなままにしておいて、なんとかやり過ごす。

    そんな選択肢を選んで日々を送っているという話は、よく聞く話です。

    今回のアクションについても、もうこれをやらない訳にはいかないと思ったから私たちは動きましたが

    それなりのリスクを抱えながら、ひとりひとりがまだまだ不安を感じていることも事実です。

    このアクションを起こすことで

    今まで散々味わってきた『少数派のごく一部の母親』としての孤独感を持ち続けるか

    それとも、そうではなく、本当は多くの人が同じように思っていると実感でき、行政を動かす力を得られるか

    このアクションを支えて下さる方々の存在を、知らせることができなければ、このアクションは成功しません。

    行政や学校とのやり取りというのは、実際に見える部分で判断されてしまいます。

    そう思っているのはほんの僅かな市民や親。

    『そういった考えの方もいらっしゃるということとして受け止めさせて頂きます』

    なにを言ってもそのように片付けられてしまう・・・

    本当にそうなのでしょうか?

    今までのように片付けられてしまったら、どうしよう・・・

    多くの市民の後押しなしでは、今までの孤独な母親のままです。

    どうか、私たちを支えて下さい。

    具体的に今支えて頂きたいことは

    現在開催中のいわき市議会2月定例会(2月28日から3月21日)にて、創世会、佐藤和良議員の代表質問に私たちが提出した公開質問状の内容が含まれますので、

    なるべく多くの市民が関心を持っているということを、傍聴という形で示して頂きたいということです。

    http://iwakinomama.jugem.jp/?eid=10

    いわき市長に提出した公開質問状の内容がいわき市議会2月定例会代表質問に含まれます


    代表質問:3月4日(月)午後1時より2時50分頃まで

     1、新・いわき市総合計画実施計画と平成25年度予算について
     2、いわき市における初期被ばく問題と小児甲状腺がん対策について
     3、市民を守る原子力災害対策について
     4、長期避難者の現状といわき市の対応について
     5、新病院基本計画の課題について
     6、障害者優先調達推進法の施行に伴う本市の取り組みについて
     7、鮫川水系四時川源流部での放射性物質焼却実証実験施設への対応について



    このブログのアクセス件数は相当のもので、私たちは驚いています。

    当たり前の声を大きくしていくために、具体的な一歩を、共に踏み出して頂くことを願っています。

    よろしくお願い致します。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM